酒さ様皮膚炎が完治するまで 【随時更新】

40代になって少しずつ太ってきたワタシ………

どうにかしなくては! と

2016年からジョギングを始めて、汗ばむ季節になり汗だくになった顔を擦ったり、擦ったまま放置したりをした結果

気がついたら顔中に湿疹が!
しかも何をやっても治ることはなく静かに悪化していくのです。

酒さの始まり

始めは、『いつもの花粉症の季節に起こる肌荒れ』かと思っていたんです…

毎年花粉の時期になると、顔がカセてしまい赤ら顔になるので歳のせいにしてみたり。

そしてある日、お風呂に入ると、ジョギングして汗だくになった顔をそのままマッサージしたのです。

続く肌荒れ


なかなか治る兆しはなく、夏まで放置してしまいました。

私はこの時『菌』ではないかと思っていました。
自己流ですが、自身の心当たりを辿ってインターネット得た知識でですが、そう感じたのです。



そして、あまりにもブツブツが酷くなっていよいよ皮膚科へ。

皮膚科の先生は、私の顔の被れ具合を虫眼鏡で覗き、「うるしか何かに被れたのか?」と。



う、うるし〜〜ぃ???


私はジョギングのことと、顔を強く擦ったことを話しましたが、スルー


痒みがあるか否かを聞かれ、当時は「痒みは感じられなかった。」のです。

先生は『アクネ菌』だと…

そして処方されたのが ナジフロクリーム


期待を込めて使ってみることに。


うーん(-。-;

目に見えて良くなっている様子もなく……

でも、「こんなにものなのかな……」

とも思ってみたり。

夏にペタペタするクリームを着けている嫌な気持ち…

4ヶ月後

そして夏が終わり

やっぱり、全然良くなっていないのでステロイドを使ってでも治してみたくなり、再度皮膚科へ。


ステロイドの怖さを甘く考えていたのか、ここまで肌荒れが続くとその怖さより、美肌になるなら手段は何でもよくなったのか、とうとう自らステロイドの処方を希望してしまったのです。


今、考えると顔にステロイドの処方をするんかい!


と思って止まないのですが、


ロコイドクリームの処方。

このロコイドをつけると、みるみる肌が綺麗になってきて3日もすると赤ちゃんのようなモチモチ肌になってしまうのです。


これだけお肌が綺麗になると、ロコイドをきっかけに完治したと勘違いしてしまうのです。

ステロイドを使ってみて


秋には友達と旅行の予定があり、ぶつぶつした状態では嫌だったので、旅行の予定に合わせてステロイドで肌の状態を調整していました。

ロコイドクリームはステロイド下から2段階に属します。
ステロイドを使うと5日目あたりが最高に綺麗な肌になり、7日目あたりからまたプツプツとコンディションが悪くなり、14日目あたりでまた再度ステロイドを使うの繰り返し……

そんなことを4ヶ月も繰り返してしまいました。

その結果、ぶわっと発疹が頰に出てしまい『もうステロイドは使わない‼︎』と強く誓いました。

その時の状態がコレ。
2017年2月


この時はまだ痒みはなかったのです。
火照りとぶつぶつだけでした。

写真よりも実際はかなりのブツブツで赤みも真っ赤でした。


このあたりから段々と重症化してきました。

自作で化粧品つくり


それに伴い、手作りの化粧水で肌を潤すことにしました。

精製水に火照りを鎮めるために、I Harb というサイトでウィラードウォーターとラベンダー、ヒバ油でオリジナルの化粧水を作ってスプレーしてみました。

お風呂上がりにたっぷりスプレーできるのが良いところ。

そして、コンディションに合わせていつものクリームや、時にはオロナインの殺菌作用を信じてオロナインをウィラードウォーター化粧水と混ぜて使ってみたり。

『これを試したら治るんじゃないか。』

いつもそう信じて使っていました。


悪くはないんだけど……


でも、どれもイマイチ効果が現れなくて…(´-_-。`)


ステロイドをしない限りいつまで同じで、使い続けたらもっと酷くなることは理解していたので、ひたすらステロイドを着けないのが治療なのかもしれません。

韓国の皮膚科で受診


2017年5月

毛穴から腫れてきて、とにかく汚い肌です(´-_-。`)

ミサイル発射の最中、韓国ソウルへ友人に会いに行くことに。

半年ぶりに会うと、私の顔を見て驚く友達…



『どうしたの?顔! アレルギーなの?』

今までの経緯を話し、半年前に来た時はすでにステロイド軟膏を使用していたこと。

今回は2泊友達の家に泊まることになり、お風呂から出ると、赤く火照った肌を見ながら、

『明日は午前中、皮膚科に行こう!』と。

韓国人のお肌って、みずみずしくてふっくらモチモチでほんと憧れの肌ですよね。

もちろん、私の友達も40代後半とは思えないほどの美肌なんです。

美容レーザーも整形もしていないのに美人だし………


言葉の問題もあり、ソウルの皮膚科へ行くことなんて出来ないと思っていたので、

『もしかしたら私の酒さもキレイになるかも!』

と望みを託しました。

翌日、皮膚科へ行ってみるとたくさんの患者さんが…

そこは美容レーザーもやっているところで、奥の部屋ではまるでエステかのようなお手軽な感じでレーザー治療をしていました。

私もレーザーが出来ないかワクワクした気持ちで待っていると、いよいよ私の名前が呼ばれました。

女医さんです。


友達も一緒に診察室へ入ってくれて、私の状態を話してくれました。


私の顔を見るなり直ぐに『これはロザケアです。』

と。

インターネットに出ている酒さ、酒さ様皮膚炎症といった、酒さで悩んでいる私たちの疑問を解消してくれるほど明確に酒さについて話してくれました。
原因は人それぞれ何が因果かは不明だけれど、一度重症化すると難治な皮膚病だそう。

今まで一年間通っていた日本の地元な皮膚科の先生は、結局酒さ、酒さ様皮膚炎、といった病名は一年間も受診しているのに診断できなかったんです!

しかも、ステロイドまで処方して取り返しのつかないことになってしまったのに…


ソウルの皮膚科では、私の皮膚がヒドイので今回は飲み薬とロザケアの日本では認可が下りていない薬を処方していただきました。

夜だけ使います。

ニキビダニや抗菌のジェルでニキビダニは夜行性なので、夜の使用なんですね。

やっぱり、私が感じていた菌と顔ダニは間違っていませんでした。

一年間も街の皮膚科に相談しても、アクネ菌だとか酒さなのにステロイドを処方したり、日本の医療技術ってどんなレベルなんだか……



さて、韓国の先生によると、このロザックスはつけると皮膚がピリッと痛くなるが、気にしないでほしいとのこと。

期待大(´v`o)♡


使用して2日程はさほど変わりなく、『少しブツブツが減ったかな…………………。』
位な感じでしたが、何となく肌のザワザワした感じがなくなったのです。


分かります?

ザワザワって感触。

毛穴の中でニキビダニがザワザワしていたんでしょうねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



こちらが2週間分の飲み薬。
赤く炎症のある皮膚を改善するカプセル💊と胃薬だそう。

韓国の美容レーザーもやってもらいたかったんだけど、私の炎症で短期の滞在では今回は見送ることになりました。

ま、私自身もこの炎症でレーザーでケロイドにでもなってしまったらと思うと今回は飲み薬のお薬と、塗り薬で落ち着かせたかったのでヨシです。


因みに、お支払いの金額はというと…

診察料16000ウォン(1700円)、お薬43000(4500円)ウォンでした。
保険証がなくて心配しましたが、大丈夫でした。

レーザー治療は100000ウォン位からあり、もし私の肌が健康になってやってみたいのがプラクセルという美容レーザーです。

日本ではフラクセルと呼ばれています。

このプラクセルは韓国のお友達の姪っ子さんが実際にやったレーザー治療で、肌の総入れ替えのレーザーなんだそう!

プラクセルをやった直後は無数の点々が顔中にできるのですが、1週間もするとかさぶたとなって剥がれて艶のあるお肌に生まれ変わります。

インターネットで調べたら、オザキクリニックで出来るんですね。

興味あるわ〜〜〜〜(´v`o)♡

http://www.ozaki-clinic.com/sp/menu/fraxel/

フラクセルの画像をこちらのオザキクリニックさんからコピペさせていただいちゃいました。

フラクセルをやったことがある方、感想をお聞かせくださいo(^-^)o


韓国の薬を飲んでの経過

ステロイドのような特効薬ではないので、翌日にブツブツが消えるようなことは正直ないです。
ただ、何かが違う感じがありました。


数日経つと、何となくだけれど皮膚が出来てきた感じがあり、赤みがすこーし引いてきた感じがします。



この時から、洗顔もメイクをオイルクレンジングで落としてから石鹸の洗顔をする事にしました。

ロザックスをつけてから10日後

さらに赤みとブツブツが良くなってきました。
メイクをしていても随分とノリが良くなってきました。

嬉しい……


そうそう。 飲み薬とロザックスも良いのですが、私は1週間程前からスキンケアの最後に保温と顎のブツブツが出る場所だけにカーマインローションをプラスしたのでした。

用途としては、脂の調整に。

今まで吹き出物が気になって、クリームや美容液をつけることを避けてきました。

でも、私は若くないのでクリームや美容液はマストアイテムなんです。
一通りのスキンケアをした後に、油分を調整したくてカーマインローションをパタパタとつけるのです。
そして、馴染んだ後にロザックスゲルをペタペタとつけます。

今はこの調子で少しずつですか、コンディションが良くなってきています。

ジェネリック

届きました。ロザックスのジェネリック
30グラムを3本。
これで3000円ちょい。

オオサカ堂さんでシンガポールから届きましした。

中身は同じくゲル。

ロザックスは15グラム。
2倍の大きさです。

ジェル状なので、通常のクリームよりもたくさん使います。
毎日パタパタとつけたいのと、終わってから次に注文することを考えると、3本はあってもよいかと。


このジェネリックロザックスを20日程使用してみて、やはり安定した治癒薬だと思います。

ロザックスについて私何で日本では酒さの治療薬に使われないんだろう………


私は日本の医療は世界一だと思っていました。

ガン治癒とかとは違って、酒さは放っておいても直接『死』に通じる病気ではないと思いますが、自分をはじめたくさんの酒さで悩んで治療法を考えている患者さんは多いと思います。

だからこうしてみんな自分なりに酒さを考えてとうにか治る方法を模索しているのだと思います。

白崎医院

偶然インターネットで見つけた白崎医院。
酒さや酒さ様皮膚炎について私が思っていたこと、感じていたことズバリがこちらに書いてありました。

酒さのこと、分かってくれているんだ…

私、白崎医院で受診してみたいと思いました……

でも、遠過ぎなのです。

インターネットのWebカメラで受診できないのかな……(´ー`)





続く……【随時更新】