読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリに遭遇 in パリ

とても残念な出来事に遭遇してしまいました。

パリに多いスリに私もやられてしまいました……(´u_u`)

場所はシテ島セーヌ川を渡った辺り。

シテ島駅のすぐ手前です。



このパターンです。

寄付金を装ったスリ。


スリ犯は少女でした………


キラキラした目で、障害がある子たちの寄付とのことで、私は5フランを2枚少女に渡すためにお財布をポシェットから出してしまいました。

少女にお金を渡すと、少女は「お金をもっとください。」と体を私に擦り寄せてきたのです。

その時に、少女は5フランを落とすのです。

何度も体を擦り寄せてはしつこく要求してくるのです。
肌の色はやや黒抜く、くせ毛の少女。

その時にお財布をポシェットから抜きとられたようです。

あまりにしつこいので、やっとのことで追い払い地下鉄へ階段で降りてカルネ(回数券)を出そうとお財布を探したらところ、そこでその少女がスリ犯と気がついたのです。

被害は現金8万円と、クレジットカード4枚。



頭が真っ白になってしまいました…



その後、近くの人に交番を訪ねて、教えてもらった交番へ行くと「この交番へ行ってほしい。」と。

訳が分からず、教えてもらった次の交番へ行くと「ここではポリスレポートが書けないから、ホテルの近くの交番へ行ってほしい。」と。

ん⁇

何か変だそ⁇

私:「お金がないから、それではホテル近くのこの交番に行くまでのユーロを貸してください。
必ずお金はお返ししますので。」

ポリス:「では、ここでポリスレポートを書きます。でも今から食事をするので、1時間後の2時に来てください。」



続きは後日更新…