2017 マレーシア航空 新機材編 成田→クアラルンプール → デンパサール

さて、今回のビジネスクラス搭乗機はMH071便、成田発クアラルンプール、MH715便クアラルンプール発デンパサールです。

成田からの便はこちらのビジネスクラス
前回に引き続き、成田発の機材はまあ新しい機材で快適なんです*1


機内食。予め電話にてラム肉をチョイス。

私がマクドナルドでアルバイトをしていた時にこんな事がありました。

お客様「あのー、このビッグマック、写真と違うんですけど……。」

私「……。(~_~;)」(心の中では同感………。)

このメインのラム肉を見た瞬間、20年以上前のこの出来事を思い起こしました。


ほら、違うでしょ?


[

しかし、デザートのハーゲンダッツは安定した美味しさ。

そしてクアラルンプールに到着。


ゴールデンラウンジに。



このクッキーのキレイな並べ方がいいね👍


まだ早朝なので、食欲が湧かない………


長ソファーを利用して寝ている人がいたので、つい私もやってしまいました……ヽ( ̄д ̄;)ノ

今思うとお行儀が良くないので反省です。

やはり、やらない方がスマートですね。
飛行機で寝ましょう!


さすが、ムスリムのお国でお祈りのお部屋を発見!


ありがとうございました。

時間なので、デンパサールへ行ってきます。


機内に入ってみると、な、なんと

新しい機材ではないですか〜(´v`o)♡

快適〜〜〜〜ヽ(*⌒▽⌒*)ノ


トランジットを含めて、成田から15時間の旅でしたが疲れもなく到着する事ができました。


Terima kasih.

*1: ^∀^

ロゼックスとリプライセルを使ってからの酒さ状況【随時更新】

ここでは、ロゼックスとリプライセル同時自己治療法でどこまで変化するかのみをアップしていきます。(途中ロザックスからアザッククリームに替えました。)

スマホの技術のせいか、これでも肌が綺麗に撮れてしまっています。実際はもっと赤みとブツブツは目立ちます。゚(゚´Д`゚)゚。



スタートの肌。
きったね〜〜〜(;´д`)

ロザックスとリプライセルの併用

ロザックス1日目
頰が晴れ上がって汗疹の後のような感じで、この時はうすら痒みがある状態。


ロゼックス18日目リプライセル3日目
周りから「良くなってきたね。」と声を掛けられるようになりました。
でも…ブツブツがシミになっているような気がします(;´д`)


ファンデーションをつけるとこんな感じ。
赤みは隠せますが光に当たるとブツブツは隠しきれません……

ロゼックス24日目
リプライセル9日目
この日から、夜に洗顔後に愛用のアザレ薬用ホワイト二ングエッセンスにリプライセルを混ぜてつけてみました。
アザレのホワイト二ングはビタミンC誘導体が成分に入っているのでプラスαと思って自己流ですが加えてみました。

良くなるといいんだけど……(´ー`)


写真ではテカリはありますが、実際は顎に細かなそばかすのようなシミが薄くなってきました。
頬のシミも少し良くなった感じです。


ロザックス28日目
リプライセル13日目

本日、ジェントルレーザーを受けてきました。
皮膚が火照る感じと痒みが少しあります。


レーザーでの赤みが取れてきました。毛穴がキュッと締まる感じで、油分の出も少なく感じます。
ロゼックス29日目
リプライセル14日目

ロゼックス34日目
リプライセル19日目
日に日にコンディションが良くなっていますが、顎の細かなブツブツがしつこく出ています。
頰の赤みとシミも素顔になると分かります。


日中、ファンデーションをつけると赤みは消えて随分とキレイになってきました。
顎のブツブツは近くで見ると隠しきれていません。

同日の素顔がこちら。


ロゼックス40日目
リプライセル25日目


頬のアップ


そして、インターネットで酒さに良い効果が出ているという、アゼライン酸20%配合のAZACクリームをシンガポールから個人輸入

ピリッとする感じはすこーしだけ感じ、それより気になるのがニオイ。
昔のクリームみたいなニオイがする……

評判では、美白や毛穴ケアにも良いらしいとの事で、期待しちゃいます(´v`o)♡



アザッククリーム2日目
リプライセル 27日目

アザッククリームを使って1日しか経過していませんが、赤みが大分消えた感じがします。

使用は夜のみ。

朝は使いません。

ワセリンで希釈しているのか、ロザックスは透明なさっぱりジェル、アザッククリームはワセリンクリーム な使い心地。

この時点で、顔のブツブツはほぼ消えている状態です。

酒さの私がやっていること。【随時更新】

日本の病院ではなかなか治らずにヤキモキ…

できることなら薬に頼らずに完治したい願いを込めて試していることを記載しました。

だって、前は色白でキメが整っていたお肌を褒められていたんだもん……(´u_u`)


難治性と言われていても、完治したい……


刺激のない化粧水

  • ウィラードウォーター

顔の赤みと毛嚢炎が酷くなると、化粧水が使えなくなってしまうのです。

I Herbのウィラードウォーターと精製水とラベンダー精油、ビバ油でオリジナルの化粧水を作り朝晩吹きかけています。

コレは優れもので顔だけでなく、髪を整えるのにも重宝してます。

一生使い続けるかも。

外用薬

  • ロゼックスゲル

本当に韓国でロゼックスゲルを処方されて良かった!

効きます!

私が思うに、酒さや酒さ様皮膚炎はニキビダニの異常繁殖で皮膚炎になってしまうのではないかと……

何かの因子で通常いるニキビダニが異常に繁殖してしまいあのようになってしまい、病院へ行ってもニキビ用の薬やステロイドで湿疹を消すことをしても毛穴ぬ潜むニキビダニを除去しない限り健康な素肌にはなれないんじゃないかな……?

なんで、日本では酒さには認可が取れないのだろう。
世界的にはロザックスで好転しているのに。

今、ロザックスを夜に使用してから約2週間が経ちますがブツブツは緩やかに明らかに少なくなってきています。

ロザックス1日目

ロザックス18日目リプライセル3日目


ロザックス使用については今後も【随時更新】していきます( •̀∀•́ )✧

ロザックスとリプライセルを使ってからの酒さ状況【随時更新】


  • ロザックスの購入

私は韓国で処方されたロザックスをこれからも使いたいと考えました。

正規のロザックスは15グラムで、頰や顎に普通に使用してもサラッとしたゲル状なので1ヶ月持つか持たないか、日本でも実費でロザックスを処方している病院があるんですね。

私はインターネットからオオサカ堂さん経由でシンガポールからジェネリックのロザックスを注文しました。

30グラムで1000円ちょっと。

3本購入しました。

注文してから到着まで1週間かからなかったです。

韓国の先生はロザックスをつけて1ヶ月もすれば落ち着いてくるとのこと。

1ヶ月も待てなーい('・_・`)
でも、酒さになって1年経つから今少しずつ赤みとブツブツが少なくなってきたのは今後に明るい兆しね(*´∇`*)


私の内服薬

  • リプライセル


韓国の皮膚科で処方して貰った2週間分の炎症を抑える飲み薬が終わる頃、本当に赤見が少なくなってきました(とはいえ、まだまだメイクを落とすと赤いですが…)

飲み薬とロザックスのお陰で、落ち着いてきた皮膚に今後どうしたらよいかを考えて、以前からケチャップとか、ココアとかオーガニックの物を購入していたiHerbの評判がとても良いリプライセルを私も試してみようと購入してみました。

詳しくは、他のサイトでblogで詳しく書いてあるので、詳細はこちらの方のが凄く分かりやすいのでポチってみてください(´∀`;)

まどかさんのblog


個人的に思うのは、このリプライセル、口コミが良すぎて、もしかしたらこれってリプライセルのサンプルを配ってブロガーに大袈裟にblogを書いて、爆発的なヒットに仕立てあげてるのではないかと、勘ぐるときも正直あります。

私は今の時点で4日間ほどリプライセルを飲んでいます。最初は1日に3包。初めは飲み方が分からずに少量の冷やし甘酒に混ぜて飲んでいました。
が、まどかさんのblogに詳しく書いてあるのを見つけてそれからはお水で飲んでいます。

朝起き抜けにうがいをしてから1包。

そして、休む前夜の9時から10時に1包。

血中濃度を下げないように心がけています。


さて、いろんな方々のblogにあるように私は疲れが翌朝劇的になくなることはまだ体感していないです。
もし、1包飲むか飲まないかで体調が劇的に変わるようなことがあるなら、それってステロイド薬と同じだと思うのです。

穏やかに、確実に私にとって効いてくれたらいいんです。

ノニジュース

ノニジュースは万能な免疫力をアップしてくれるジュースで、いつもピンチの時に助けてもらっています。

私は第三子を妊娠した際の検査でトキソプラズマウイルスに感染していて数値が10,640と産婦人科の先生が見た事ない数値を叩き出してしまい、この時は出産を諦めました。
どうにか、トキソプラズマウイルスを正常値まで下げたいと当時モリンダ社のノニジュースが日本に入って来たばかりのころに知り合いかノニジュースを教えてくれました。
高いフルーツジュースですが、このノニジュースを飲んだらトキソプラズマウイルスの抗体価がみるみる下がっていき、半年後には正常値になって先生がとても驚いていたのです。

そして後に、子宮頚がんの因子でもあるHPVヒトパピローマウイルスの抗体価もまたこれまた先生が見た事なたあ数値になってしまい、ノニジュースをせっせと飲んだのです。
そうしたら、またこれまた数値がどんどこ下がり正常値戻ってしまったのです。

私にとってノニジュースはピンチの時に必ず健康な体に戻してくれる魔法のジュースなのです。


お風呂で

  • オイルでメイク落とし、その後石鹸洗顔

酒さが酷くなってくると、石鹸での洗顔でさえ皮膚が辛いのです。
そこで、

オイルでメイクを浮かせてから石鹸で洗う

を試したら、刺激が少ないのか、コンディションが良いのです。

  • 水パッティング

夜の洗顔後、パタパタと頰や顎を優しくパッティング。
パッティングをする事で、毛穴の汚れを浮かせて、お水で流すことができるのです。

そうです! ニキビダニ君も一匹でも多く流したいのです!


皮膚の管理

  • 美容レーザー

これは、もう少しお肌が落ち着いたら日本で受けてみようと思っています。

酒さ様皮膚炎が完治するまで 【随時更新】

40代になって少しずつ太ってきたワタシ………

どうにかしなくては! と

2016年からジョギングを始めて、汗ばむ季節になり汗だくになった顔を擦ったり、擦ったまま放置したりをした結果

気がついたら顔中に湿疹が!
しかも何をやっても治ることはなく静かに悪化していくのです。

酒さの始まり

始めは、『いつもの花粉症の季節に起こる肌荒れ』かと思っていたんです…

毎年花粉の時期になると、顔がカセてしまい赤ら顔になるので歳のせいにしてみたり。

そしてある日、お風呂に入ると、ジョギングして汗だくになった顔をそのままマッサージしたのです。

続く肌荒れ


なかなか治る兆しはなく、夏まで放置してしまいました。

私はこの時『菌』ではないかと思っていました。
自己流ですが、自身の心当たりを辿ってインターネット得た知識でですが、そう感じたのです。



そして、あまりにもブツブツが酷くなっていよいよ皮膚科へ。

皮膚科の先生は、私の顔の被れ具合を虫眼鏡で覗き、「うるしか何かに被れたのか?」と。



う、うるし〜〜ぃ???


私はジョギングのことと、顔を強く擦ったことを話しましたが、スルー


痒みがあるか否かを聞かれ、当時は「痒みは感じられなかった。」のです。

先生は『アクネ菌』だと…

そして処方されたのが ナジフロクリーム


期待を込めて使ってみることに。


うーん(-。-;

目に見えて良くなっている様子もなく……

でも、「こんなにものなのかな……」

とも思ってみたり。

夏にペタペタするクリームを着けている嫌な気持ち…

4ヶ月後

そして夏が終わり

やっぱり、全然良くなっていないのでステロイドを使ってでも治してみたくなり、再度皮膚科へ。


ステロイドの怖さを甘く考えていたのか、ここまで肌荒れが続くとその怖さより、美肌になるなら手段は何でもよくなったのか、とうとう自らステロイドの処方を希望してしまったのです。


今、考えると顔にステロイドの処方をするんかい!


と思って止まないのですが、


ロコイドクリームの処方。

このロコイドをつけると、みるみる肌が綺麗になってきて3日もすると赤ちゃんのようなモチモチ肌になってしまうのです。


これだけお肌が綺麗になると、ロコイドをきっかけに完治したと勘違いしてしまうのです。

ステロイドを使ってみて


秋には友達と旅行の予定があり、ぶつぶつした状態では嫌だったので、旅行の予定に合わせてステロイドで肌の状態を調整していました。

ロコイドクリームはステロイド下から2段階に属します。
ステロイドを使うと5日目あたりが最高に綺麗な肌になり、7日目あたりからまたプツプツとコンディションが悪くなり、14日目あたりでまた再度ステロイドを使うの繰り返し……

そんなことを4ヶ月も繰り返してしまいました。

その結果、ぶわっと発疹が頰に出てしまい『もうステロイドは使わない‼︎』と強く誓いました。

その時の状態がコレ。
2017年2月


この時はまだ痒みはなかったのです。
火照りとぶつぶつだけでした。

写真よりも実際はかなりのブツブツで赤みも真っ赤でした。


このあたりから段々と重症化してきました。

自作で化粧品つくり


それに伴い、手作りの化粧水で肌を潤すことにしました。

精製水に火照りを鎮めるために、I Harb というサイトでウィラードウォーターとラベンダー、ヒバ油でオリジナルの化粧水を作ってスプレーしてみました。

お風呂上がりにたっぷりスプレーできるのが良いところ。

そして、コンディションに合わせていつものクリームや、時にはオロナインの殺菌作用を信じてオロナインをウィラードウォーター化粧水と混ぜて使ってみたり。

『これを試したら治るんじゃないか。』

いつもそう信じて使っていました。


悪くはないんだけど……


でも、どれもイマイチ効果が現れなくて…(´-_-。`)


ステロイドをしない限りいつまで同じで、使い続けたらもっと酷くなることは理解していたので、ひたすらステロイドを着けないのが治療なのかもしれません。

韓国の皮膚科で受診


2017年5月

毛穴から腫れてきて、とにかく汚い肌です(´-_-。`)

ミサイル発射の最中、韓国ソウルへ友人に会いに行くことに。

半年ぶりに会うと、私の顔を見て驚く友達…



『どうしたの?顔! アレルギーなの?』

今までの経緯を話し、半年前に来た時はすでにステロイド軟膏を使用していたこと。

今回は2泊友達の家に泊まることになり、お風呂から出ると、赤く火照った肌を見ながら、

『明日は午前中、皮膚科に行こう!』と。

韓国人のお肌って、みずみずしくてふっくらモチモチでほんと憧れの肌ですよね。

もちろん、私の友達も40代後半とは思えないほどの美肌なんです。

美容レーザーも整形もしていないのに美人だし………


言葉の問題もあり、ソウルの皮膚科へ行くことなんて出来ないと思っていたので、

『もしかしたら私の酒さもキレイになるかも!』

と望みを託しました。

翌日、皮膚科へ行ってみるとたくさんの患者さんが…

そこは美容レーザーもやっているところで、奥の部屋ではまるでエステかのようなお手軽な感じでレーザー治療をしていました。

私もレーザーが出来ないかワクワクした気持ちで待っていると、いよいよ私の名前が呼ばれました。

女医さんです。


友達も一緒に診察室へ入ってくれて、私の状態を話してくれました。


私の顔を見るなり直ぐに『これはロザケアです。』

と。

インターネットに出ている酒さ、酒さ様皮膚炎症といった、酒さで悩んでいる私たちの疑問を解消してくれるほど明確に酒さについて話してくれました。
原因は人それぞれ何が因果かは不明だけれど、一度重症化すると難治な皮膚病だそう。

今まで一年間通っていた日本の地元な皮膚科の先生は、結局酒さ、酒さ様皮膚炎、といった病名は一年間も受診しているのに診断できなかったんです!

しかも、ステロイドまで処方して取り返しのつかないことになってしまったのに…


ソウルの皮膚科では、私の皮膚がヒドイので今回は飲み薬とロザケアの日本では認可が下りていない薬を処方していただきました。

夜だけ使います。

ニキビダニや抗菌のジェルでニキビダニは夜行性なので、夜の使用なんですね。

やっぱり、私が感じていた菌と顔ダニは間違っていませんでした。

一年間も街の皮膚科に相談しても、アクネ菌だとか酒さなのにステロイドを処方したり、日本の医療技術ってどんなレベルなんだか……



さて、韓国の先生によると、このロザックスはつけると皮膚がピリッと痛くなるが、気にしないでほしいとのこと。

期待大(´v`o)♡


使用して2日程はさほど変わりなく、『少しブツブツが減ったかな…………………。』
位な感じでしたが、何となく肌のザワザワした感じがなくなったのです。


分かります?

ザワザワって感触。

毛穴の中でニキビダニがザワザワしていたんでしょうねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



こちらが2週間分の飲み薬。
赤く炎症のある皮膚を改善するカプセル💊と胃薬だそう。

韓国の美容レーザーもやってもらいたかったんだけど、私の炎症で短期の滞在では今回は見送ることになりました。

ま、私自身もこの炎症でレーザーでケロイドにでもなってしまったらと思うと今回は飲み薬のお薬と、塗り薬で落ち着かせたかったのでヨシです。


因みに、お支払いの金額はというと…

診察料16000ウォン(1700円)、お薬43000(4500円)ウォンでした。
保険証がなくて心配しましたが、大丈夫でした。

レーザー治療は100000ウォン位からあり、もし私の肌が健康になってやってみたいのがプラクセルという美容レーザーです。

日本ではフラクセルと呼ばれています。

このプラクセルは韓国のお友達の姪っ子さんが実際にやったレーザー治療で、肌の総入れ替えのレーザーなんだそう!

プラクセルをやった直後は無数の点々が顔中にできるのですが、1週間もするとかさぶたとなって剥がれて艶のあるお肌に生まれ変わります。

インターネットで調べたら、オザキクリニックで出来るんですね。

興味あるわ〜〜〜〜(´v`o)♡

http://www.ozaki-clinic.com/sp/menu/fraxel/

フラクセルの画像をこちらのオザキクリニックさんからコピペさせていただいちゃいました。

フラクセルをやったことがある方、感想をお聞かせくださいo(^-^)o


韓国の薬を飲んでの経過

ステロイドのような特効薬ではないので、翌日にブツブツが消えるようなことは正直ないです。
ただ、何かが違う感じがありました。


数日経つと、何となくだけれど皮膚が出来てきた感じがあり、赤みがすこーし引いてきた感じがします。



この時から、洗顔もメイクをオイルクレンジングで落としてから石鹸の洗顔をする事にしました。

ロザックスをつけてから10日後

さらに赤みとブツブツが良くなってきました。
メイクをしていても随分とノリが良くなってきました。

嬉しい……


そうそう。 飲み薬とロザックスも良いのですが、私は1週間程前からスキンケアの最後に保温と顎のブツブツが出る場所だけにカーマインローションをプラスしたのでした。

用途としては、脂の調整に。

今まで吹き出物が気になって、クリームや美容液をつけることを避けてきました。

でも、私は若くないのでクリームや美容液はマストアイテムなんです。
一通りのスキンケアをした後に、油分を調整したくてカーマインローションをパタパタとつけるのです。
そして、馴染んだ後にロザックスゲルをペタペタとつけます。

今はこの調子で少しずつですか、コンディションが良くなってきています。

ジェネリック

届きました。ロザックスのジェネリック
30グラムを3本。
これで3000円ちょい。

オオサカ堂さんでシンガポールから届きましした。

中身は同じくゲル。

ロザックスは15グラム。
2倍の大きさです。

ジェル状なので、通常のクリームよりもたくさん使います。
毎日パタパタとつけたいのと、終わってから次に注文することを考えると、3本はあってもよいかと。


このジェネリックロザックスを20日程使用してみて、やはり安定した治癒薬だと思います。

ロザックスについて私何で日本では酒さの治療薬に使われないんだろう………


私は日本の医療は世界一だと思っていました。

ガン治癒とかとは違って、酒さは放っておいても直接『死』に通じる病気ではないと思いますが、自分をはじめたくさんの酒さで悩んで治療法を考えている患者さんは多いと思います。

だからこうしてみんな自分なりに酒さを考えてとうにか治る方法を模索しているのだと思います。

白崎医院

偶然インターネットで見つけた白崎医院。
酒さや酒さ様皮膚炎について私が思っていたこと、感じていたことズバリがこちらに書いてありました。

酒さのこと、分かってくれているんだ…

私、白崎医院で受診してみたいと思いました……

でも、遠過ぎなのです。

インターネットのWebカメラで受診できないのかな……(´ー`)





続く……【随時更新】

皮膚科へ行ったよJAL修行 in Seoul

初の沖縄を絡めた海外修行。

はりきっていってみようーっ!

やっとこサファイアになれたので、めでたく羽田空港サクララウンジを使えることに😊

朝なのでトマトジュースwith牛乳とおつまみで。

搭乗口へワープ すごーい!はやーい!

で、沖縄へ。

この日、那覇空港混雑のため、40分遅れで到着。


ここで思ったのが、『もし、復路で遅延になった場合はウルトラ先得での航空券はどうなってしまうのだろう…』


思い切って地上係員さんに聞いてみたところ、遅延の場合はもし乗れなかった時には次の機材に替えられるそうです。

よくよく考えれば当たり前なんだけれど、聞いてみて安心しました。


羽田空港への乗り継ぎに時間が30分しかなくて、でもどうしても沖縄そばが食べたくて空港1階で食べてきました。

沖縄そば 750円。


やはり、私は小禄駅のAEONの亀そばがオススメです……


びゅーんと、羽田へ戻り国際線ターミナルへ。


サクララウンジでお酒とお食事を済ませて、やっと本題のソウルへ行くことになります。

久しぶりにエコノミーの機内食
ヒドイ😫
業務用焼肉のたれがダメダメなお味。

私のお隣の座席の方も、ほぼ食べないで蓋をしていました。

サクララウンジで食べといて良かったー😏


ちなみに、これが復路の機内食

プルコギ、サラダ、ヨーグルト。

今回の機内食は韓国の勝ち〜🇰🇷

18時に金浦空港に到着です。

金浦空港ターンテーブルはとてもゆっくりなスピードで荷物が落下する場所にさらに衝撃が緩和されるようになっているのです❣️

バラシイデス🤗

北朝鮮からミサイルが飛んで来ないか心配で、渡航をやめようかと思った位に日本で連日北朝鮮のニュースをやっていたので、今回はお友達のお家にお泊まりさせてもらうことになりました。

友達のお姉さんが空港へお迎えに来てくれて、一緒に帰ることに。

そして、サムギョプサルを食べに連れてきてくれました。

イケメンがカットしてくれる豚肉はさらに美味しさが増します😋

このふっくら卵焼きを家でも作れるように教えてもらいました。


ソウルにあるお友達宅。
いつもキレイに整理整頓されています。

2泊お世話になったベッド。

私、実は、昨年から酒さ皮膚炎になってしまい顔がぶつぶつになってしまっていたのです😣

私のヒドイ皮膚炎を見て、お友達が明日皮膚科へ連れて行ってくれことになりました。

韓国の方達はみんなお肌がキレイだから、私の肌を見られるのがとても恥ずかしくて、残念で……

皮膚科で受診すると、私の肌を診て直ぐにロザケアと判断してくれました。

酒さ、ロザケアについては
こちらにブログを書きました。

酒さ様皮膚炎が完治するまで【随時更新】

お昼はチゲ鍋。
チョンロにて。

スパムやトック、モチモチの麺が久しぶりの韓国の味。


お友達がベッドカバーを買いたいと、市場へ行って私もラブリーな肌掛け布団を買ってきました。

白いフリルがキュート😊


夜はソウル駅にあるスパゲティのお店へ。


友達のマンションからの景色。

バイバイ また来るね☺️👋🏻



金浦空港JALラウンジは大韓航空のラウンジを使わせてもらうことに。

チェックインの後二階へ上がり、コンビニ奥側にあるんですね。



保安検査場に入る前です。

うっかり保安検査場に入ってしまうところでした。

評判通りパンが美味しかった。

チキンとフレッシュチーズのサンドイッチとサーモンマリネのサンドイッチ。

トマトジュースが甘いのはなぜ⁇
飲み慣れると美味しいかもだけれど、びっくりの味。

でも、この甘いトマトジュースをビールに入れてもレッドアマアイで合うかも〜❣️


そして羽田へ到着したのち、沖縄経由でまた羽田で帰ってきたのであります。


ふぅ。よくやってるな………


サファイアになってJGCになったので一先ずは目標達成できたので、この沖縄往復がだんだん辛くさえ感じます………

JAL 国際線パリ線ファーストクラス搭乗記 女子旅過ごし方

今回はビジネスクラス正規運賃にアップグレード申請をしてのファーストクラス搭乗です。

ちなみに、運賃47万円也……

今回の私のお部屋。


12時間半のフライトをいかに有意義に過ごそうかファーストクラス申請をして、そしてファーストクラス確定した日からワクワクしながらこの日を待ちわびていました😍

11月に47万円のチケットを購入して、年明けだったかな〜
マイレージのアップグレート対象のチケットだったので、もうなかなか乗る事のできないファーストクラスのアップグレートを申し込んだのです。

ただ、キャンセル待ちだったので、『アップグレートできたらラッキー!』位にしか思っていなかったのですが、3月に晴れてステータスがクリスタルになって、その後にアップグレート申請が承諾されたのです。


やはり、ステータスを持つとこういった恩恵があるのかと………😏


お決まりのサロンで乾杯。

ラウンジにもサロンがあったので、グビグビ頂いた後だったので、実はこの時、既にかなり酔っ払い状態になっていました。

本日のファーストクラスは8席のうち6席が使用で2席空席でした。


後にCAさんに尋ねてみたら、6席中5席が特約航空券か私のようなアップグレード組で、1名が250万のキャッシュだそう。

いるんですね、ホンモノのお金持ち……………


あ、私ですか?


ニセモノです( *'w')b


ラウンジでお酒を飲み過ぎてしまい、お食事のお供にはロイヤルブルーティーをチョイスしました。


爽やかな口当たりで、本当に美味しいです!


お味は台湾の高山茶を水出しにしたあの爽やかな味に近いです。

ワインのように頂くのがこれまたお洒落ですね。



季節の小皿 五彩

こちらも美味しくて……😍
海の幸の小皿ですね。
どれもとても柔らかくて、煮穴子の桜寿司は口に入れると溶ろけちゃうくらい穴子がふんわりと絶品でした。


お椀。
よーく見ると、桜🌸が吸い物に入っています。

バラシイです‼︎
あー 日本人に生まれてよかったー!😌





車海老とタイラ貝 若竹仕立て 燻したじゃが芋の冷製うに茶碗蒸し キャビアと共に

そして、森伊蔵と共に……

こんなにたくさんのキャビアを食べたの、生まれて初めてです。

頰の奥がふんわり、まったりとした美味しさで森伊蔵と良く合います。



このジュレがまた良いお味。

燻製のじゃが芋だから、なんだか妙な味がしたのか〜!
個人的には、燻さなくてもよかったと思いますが、キャビアと一緒にいただくとまったりして美味しかったわー(´v`o)♡

きっとセレブには燻したジャガイモがいいのだと思います😙


このタイミングで、ナフキンにこんなものを発見‼︎
CAさんに使い方を尋ねてみたところ、

CA「えっ? 存じ上げなかったです(汗)」

……知らないんだ……( ̄▽ ̄;)

私「こう使うのかな?」

CAさん「いいアイデアですね〜!」

私「ピンポンですか?」

CAさん 「ピンポンでございます」


本日のメイン 牛ほほ肉の肉じゃが

も、もう お腹が限界……‼︎

何気にお肉の分量もかなりボリュームがある……


味はバツグンに美味しかったので、苦しかったのですが、もう二度とファーストクラスのお食事に有り付けないと思うと、全部食べてしまいました。(・∀・)

人間の底力ってスゴイ…

タッパーに詰めて、パリのホテルに持って行っても良かったと今となっては本気で思ってしまいます。

なかなか出来ませんが…(´∀`;)

しかし、次回の特約航空券ファーストクラス時は絶対にやってしまうでしょう!


だって、パリの食事ってパンばかりで飽きちゃうんだもん……


そして甘味。
練乳の氷菓 ライチヨーグルトソース 苺添え
龍吟名物 ピスタチオ仕立ての松風
六本木ぷりん

ネーミングだけではどんなデザートなのか理解できましぇん。

ふ、ぷりんが大きい……(´∀`;)


そして、美味しい(^◇^)


ファーストクラスは和食か洋食か事前に選ぶ事ができます。

私のお隣の外人さんは洋食を選んでいました。

男性だったからかも分かりませんが、食べるのが早いのか、お食事が終わるのがとても早く感じました。


事前予約の際、悩みましたが、和食を選んで大正解でした!


次回も和食で行こう! (日本発の場合)


お食事が終わると、ト、トイレに……^_^

トイレで、着替えと歯磨きと、メイクを落として、すっかり夜モードへと切り替えて。

写真には納められなかったのですが、ファーストクラス席だけ、皆さんJALジャージでまさに『ここは合宿⁉︎』な状態でした。


ポルシェデザインで普段着でも十分にかっこいいお洋服です。

私はMサイズをオーダーしましたが、日本人男性のLサイズ相当の大きさです。

さて、私は時差ボケ防止で、出発事時から時計をフランス時間に合わせて、フランス時間で行動していたのでそろそろ就寝の時間です。

トイレから戻る間にベッドメイキングをお願いしておきました。


もうすっかり私のお部屋です(*⌒▽⌒*)

しばし爆睡。

画像では分かりにくいのですが、このウェアはポルシェデザインで私はCAさんのオススメでゆったり着られるMサイズを選びましたが、男性日本サイズでLですね。

帰国してから父にプレゼントしたら形も良くて『普段着にも着られる』と喜んでいました。

機内では私はPCでお仕事したり、趣味のものをしてくつろぎながらわ過ごしていました。
こぢんまりしたシングルベッドの上で過ごしている感じですね。

到着前に、CAさんから勧められてフミコさんの洋食をオーダーしました。

お腹いっぱいなはずなのに…(*´Д`*)

まさかの完食。

粉チーズに生クリームと卵を混ぜたものをオーブンで焼いたものかな??


お料理の盛り付けもお味も素晴らしくて、私はこのレシピに似た物を家で再現したくて、CAさんにお話したところ、お料理担当のCAさんがご挨拶に来てくださいました。

制服の所々粉が着いており、キャビンでオーダーと格闘していたことを伺い知ることができます(^-^)

BEDDのシェフのレシピを守り、私たちのために仕上げをしてくれているのだそうです。

まだお若いCAさんで、この業務のおかげできっとスーパーのお惣菜でも、磨かれ抜いた盛り付けの技で「手作りなの〜」って、お金もちmen'sのハートをゲットなんでしょうね……😏

妄想ですが。


私の担当のベテランのCAさんもパリでのCA御用達のお土産リストを作ってくださったり、たくさんお喋りに付き合っていただきました。


12時間のフライトなのにあっという間。


私のような一般庶民はなかなかファーストクラスを体験することはできないと思いますが、今回、ご縁あって体験できとてもよい経験とお勉強になりました。


また機会がありましたら、その折もよろしくお願いします……



次は特約航空券で参上します…(*^ω^*)


スリに遭遇 in パリ

スリに遭遇 in パリ

とても残念な出来事に遭遇してしまいました。

パリに多いスリに私もやられてしまいました……(´u_u`)

場所はシテ島セーヌ川を渡った辺り。

シテ島駅のすぐ手前です。



このパターンです。

寄付金を装ったスリ。


スリ犯は少女でした………


キラキラした目で、障害がある子たちの寄付とのことで、私は5フランを2枚少女に渡すためにお財布をポシェットから出してしまいました。

少女にお金を渡すと、少女は「お金をもっとください。」と体を私に擦り寄せてきたのです。

その時に、少女は5フランを落とすのです。

何度も体を擦り寄せてはしつこく要求してくるのです。
肌の色はやや黒抜く、くせ毛の少女。

その時にお財布をポシェットから抜きとられたようです。

あまりにしつこいので、やっとのことで追い払い地下鉄へ階段で降りてカルネ(回数券)を出そうとお財布を探したらところ、そこでその少女がスリ犯と気がついたのです。

被害は現金8万円と、クレジットカード4枚。



頭が真っ白になってしまいました…



その後、近くの人に交番を訪ねて、教えてもらった交番へ行くと「この交番へ行ってほしい。」と。

訳が分からず、教えてもらった次の交番へ行くと「ここではポリスレポートが書けないから、ホテルの近くの交番へ行ってほしい。」と。

ん⁇

何か変だそ⁇

私:「お金がないから、それではホテル近くのこの交番に行くまでのユーロを貸してください。
必ずお金はお返ししますので。」

ポリス:「では、ここでポリスレポートを書きます。でも今から食事をするので、1時間後の2時に来てください。」


両替所を教えてもらい、2万円を両替しマクドナルドへ。

しかし!後に気がついたのが、ここでの両替でユーロが1万円分ほどしか貰っていなかったのです!

無一文になってしまったことから、ユーロを手にした途端にホッとしてしまい数えなかったのです………

バカです ワタシ………。゚゚(´□`。)°゚。


マクドナルドでやっとこ注文し、パサパサのハンバーガーと甘過ぎるシェイクを頂き1時55分に先ほどのポリスへ

日本語用のポリスレポート作成用の用紙に記入していると、先ほどのポリスが何やらリュックを背負って帰り仕度を始めました。

私:「ちょ、ちょっと、何処かへ行くの?」

ポリス: 「ハイ、ワタシは2ジデシゴトオワリデス。」

と言って帰ってしまいました。


もう、ほんと、仕事をする姿勢ではなく、呆れてしまいました。
『こんなんだから、治安が良くなるわけない』

日本の警察のクオリティの高さを実感しました。

中学英語レベルの会話でなんとかポリスレポートを作成してもらいシャンゼリゼ通りとコンコルド広場を見学し、ホテルへついたのが5時位。

もう、パリは懲り懲りと思い、ホテルから出ることも恐怖になり、早く空港へ行って帰りたい気持ちばかり感じていました。

羽田空港 国際線 ファーストクラス サクララウンジ

初めてのファーストクラスラウンジ

私のような一般人が利用していいのだろうかとこそばゆい思いとは裏腹にずーっと楽しみにしていたファーストクラスラウンジ。

夢が叶いました……(*´꒳`*)

今回はビジネスクラスを447,000円をかけて予約を入れた後、43,000マイルでアップグレードして航空券を手に入れました。

2か月後には6,000マイルがマイルバックされたので、実質35億… じゃなくて37,000マイルね。

さあて、中に入ると



お食事は機内で食べることを考えるとそう食べてはいけないのですが……

じゃじゃーん!

今日はパリに到着してからのお夕飯を食べないことで計算すると、このお食事が朝食、機内で昼食、アラカルトの注文を夕食、と考えるとフツーに食べてしまってもいいかもぉー

と悪魔の囁きが…

そんなわけで


山崎があるなんて嬉しい(*´∇`*)

朝からフルコースでいただきました(´v`o)♡



時間があるので、さらにマッサージも体験……

朝イチの時間にもかかわらず、予約は30分待ちでした。

その間にお食事しちゃおw(*´꒳`*)

約15分のマッサージだったのでしょうか、個室のマッサージルームで腰を念入りにリクエストをしてのマッサージ、は、吐きそう………ヽ( ̄д ̄;)

でなくて、気持ちが良かったです(´v`o)♡

さらに奥へ進むと、ありました。

RED

[:imae]

こちらには キング オブ 酒 が置いてあるのです……

なかなかの奥です。

そこで、サロンと日本酒をチョイス。

普段から美味しいお酒を選んでいるつもりですが、高級過ぎるお酒のお味に慣れていないせいか、特別に美味しく感じる訳ではなくて、サロンはフツーに美味しく、きっと幻の日本酒であろう石川県のナンチャラカンチャラのお酒は味わいが軽やかな印象でした。

なかなか6万円のお酒って自分では買わないし、頂けるチャンスがないので、ラウンジで頂けるなんて意外にもコスパいいかも!

またここに来たいな。

そして、味の分かる大人になりたいな……


REDの手前のエリアにもお酒が。

でも、もう少し歩けば超高級酒が!

ここはオトリのエリアなのかしら…?



JGCプレミアになったらまた来るけん。


バイナラ〜〜〜〜( ^_^)/~~~

マイルのつかない カラ修行 in バンコク やれやれ…

マイレージがつくと思い込んでてるみくらぶキャセイパシフィックで行くバンコクに申し込んだ女子旅。

当日の空港でエコノミーのチェックインカウンターは長蛇の列。

私たちはビジネスクラスのチェックインカウンターにてチェックイン。


どうやらチェックインカウンターのお姉さんが電話で話し始めたので、まさかてるみくらぶの激安ツアーでアップグレードなの?! と期待したら、な、なんと 「お客様ぁ、本日エコノミー席が満席でございまして……」

ま、まさか ビジネスクラスになっちゃうの〜😍


と思いきや、まさかの直行便タイ航空への航空会社変更のお願いでした。


確認したところ格安ツアーなので、JALマイレージがつかないのと、本来なら香港経由スワンナプーム行きだったのが、直行便スワンナプーム行きなのでもちろん快諾ぅ👌🏻

タイ航空のチェックインカウンターでANAマイレージカードを提示したら、な、なんとANAは100パーセントの2,869マイルが加算されていました😆

バラシイデス‼️

[
]
お魚か牛肉のチョイスで、私は牛肉のカレーをチョイス。

いつもは、機内食の牛肉ってなんだか犬の餌のようなイメージであんまり好きではなかったんだけど今回は

意外に大当たり❗️

ココナッツのグリーンカレーと安っぽい?牛肉の味が見事にマッチ。


そして一番美味しいのが、到着前のピザ。

食べやすいステックで味も本当に美味しい。
これ、日本のコンビニで販売したらウケると思う。

個人的にはこのピザ2本とフルーツでエコノミーのメイン機内食で十分だと思います🙆


早めにスワンナプーム空港に到着したので、てるみくらぶのガイドさんと合流。

スクンビットにあるレンブランドホテル。

ホテル、大当たりです🎯

ホテルのプールで泳いで

レストランでのお食事。

朝は近くの公園でジョギングして昼間はプラトゥナーム市場へ。
そして、またプールへ。

いやー ラグジュアリーなホテルでリラックスできました。

お野菜たっぷりのヘルシーな食事とタイ式マッサージ。

また行こうねっ!


復路は通常のキャセイパシフィックで香港経由。

ねむーい😴




まとめ


格安ツアーはマイレージ修行には適さないですね。

やはり、航空会社にちゃんと運賃を支払わないと…

ま、十分に楽しかったからよかったけど………😚




………そして3月下旬……

……てるみくらぶ 破産のニュースが……


こんなにもラグジュアリーな旅が39,800で行けるなんて、どう考えてもありえない……

ありえないから 破綻してしまったのね……


何度となくお世話になった てるみくらぶ の旅。


最後の旅となりました……

ありがとう てるみくらぶ

さようなら てるみくらぶ

楽しみながらJAL修行 3回目

沖縄マラソンに旦那さんと参加しました。



この日のために私は……


週3程度のジョギングしていました。


さあて、いつものように羽田空港第一ターミナルへ。


カードラウンジで飲み物をいただいて、さらに時間があった私たちは ISETAN カフェへ。

ハートランドビールで乾杯しましょう🍻
ガードラウンジの無料の飲み物も嬉しいけれど、こちらの方が断然楽しい。



キッシュも美味しいし、キャロットケーキは食べ応え充分で超満足😍

また食べたいな〜〜(´v`o)♡


今回もウルトラ先得のクラスJで。


ブルーシールのちんすこう味。 絶品。
少しばかりの贅沢です。



レンタカーがアップグレードになりました。

ラッキー(((o(♡´▽`♡)o)))


小禄駅直結のAEONにて亀そば。
レンタカーもこのAEON5階にある、パラダイスレンタカーにしました。

だって、この亀そばを夫にも教えてあげたかったんだもの☺️

もう、毎回沖縄へ来ると寄らなくてはいられない程にハマってしまって……

ラフティーとソーキが分厚くて480円。


どこのお店より、オススメです。


ゼッケンの引き換えに総合運動場へ…(´∀`;)


ワ、ワタシ、10キロも走れるのかなー( ̄▽ ̄;)

が正直な気持ち。


きっと、5キロ地点で40分満たない場合は回収されるから、きっと回収組に入るんだろうな〜〜


今日はもう遅いのでホテルで晩酌。


お店がたくさん出店していて楽しい。



さて、いよいよスタートです。
その前にトイレ、トイレ……



なんか、髪型だけで速そうな気がするのは私だけかしら……?(´∀`;)



意外にも風が気持ち良くて、沿道の方々の暖かい応援のおかげでなんとか10キロ完走できました……

メダルまでいただけて、とても楽しい体験ができました。


来年もまた参加したいな…😌



レンタカーを返却して、沖縄のシメに旦那さんも注文しちゃいました。

亀そばと、亀そば野菜乗せ。

私の亀そば小480円に100円プラスの580円なんだけど、ボリュームあり過ぎで😅


私たちは沖縄がもっと好きになりました。



日本の戦争を終わらせるために、唯一の地上戦で沖縄の方々のたくさんの命が失われたことは忘れません……

いつまでも、美しい海と幸せが続きますように……

日本航空 ビジネスクラス 搭乗記 デンパサール → 成田

JL726 夜便。



お誕生日の直後のフライトだったので、スカルノハッタ空港でのチェックインの際に

Bolehkah numpantanya.
Apakah masih ada duduk first crass?
Karena saya sudah jadi ulan tahun 2hari yang lalu.

Oleh karena itu kasih up gread untuk hadia yang ulan tahun kepada saya.
Kalau begitu saya pasti dengan senang hati.
Bagaimana kah?

*スペルが間違っているかも〜(⌒-⌒; )

「お尋ねしますが、ファーストクラスは空席はありますか?

私は2日まえに誕生日を迎えましたから、アップグレードをプレゼントしていただけたらとても嬉しいのですが、いかがでしょうか…」

ダメもとで伝えてみました。


でした🙅


だよねー😅


友達から『お誕生日フライトはファーストにしてくれるよ』
って聞いたんだけど……

やはり甘くなかった……

Kalau menakai milege 29000mile kasih anda bisa jadi.

「29000マイル使ってアップグレードできますよ。」

とカウンターの方が控えめに勧めてくれましたが、6時間半のジャカルタ線で使うにはまだもったいないので、まだ使えません。

もしジャカルタ線で使うなら、往路の成田発でしょ😁




本日の寝場所。


夜便はウェルカムドリンクはなし。


しばらくして飲みもので芋焼酎をオーダー。


お寿司🍣も食べたかったけれど、日本時間0時にお米はちょっと良くないので諦めました。


しばし就寝…💤



JALさんのカーディガンを着させていただきましたが、眠る掛け布団がこのブランケットだけではよく眠れません……




ガルーダで使っているあのモコモコの毛布に軍配です。



お食事は


見た目はGood.

お味は……

南瓜のパンケーキなはずが、「なんだかフツーのパンケーキだな……」


と思っていたら、


南瓜はなんと‼︎


くたくたのサラダの下に敷いてありました😱
この調理法で正しいのか間違いなのかは謎のまま……


感じたのは、復路は現地インドネシア手配の食材だからか、クオリティがやはり往路とは違います。

私の洋食のチョイスが間違っていのかしら…?


以前ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスを利用したことがあるので、比較をするとやはり、復路便は食事も毛布も座席もあと、アメニティもガルーダの勝利です❗️

ガルーダインドネシア航空 デンパサール-成田 ビジネスクラス搭乗記はこちら


ただ、CAさんが日本人なのと、ジャカルタで赤い鶴のマークを見ると『あぁ、帰れるんだ。』と安心します。

帰りもガラガラ。

お隣さんは、向こうの窓際にいます。


おーーーいヽ(*'▽'*)ノ


到着。


やはり往路便は寝るだけなので、29000マイル使ってアップグレードしないで大正解です。

なんだかこの便のCAさんは往路便ほど、テキパキしていません。


多少の当たりハズレは仕方ないですね……



それでも、JALが好きですが……😌

ガルーダインドネシア航空 国内線 ビジネスクラス デンパサール→ジャカルタ 搭乗記

昼間の搭乗です。


今回は寝ないで写真を撮りました! 笑

お兄さん、ナイスフォトヾ(๑╹◡╹)ノ"



バスで移動





バイバイ👋 ングラライ



機材はビミョーに使い込んであるような…


ウェルカムドリンクはアップルジュースで。


足置きでラクチン♩



可愛らしいCAさん☺️



Terima kasih. ありがとう😊


お味は……



ぶよんぶよんなミーゴレン、0点。😔

ちょっと臭うお魚、マイナス20点。😫

日清のカープヌードルに入っているエビより美味しくないエビ、マイナス 10点。😞

チョコレートケーキをイメージしたであろうケーキ、0点。🙄

甘くないフルーツ、50点。🤔

パンwithトランス脂肪酸バッチリのマーガリン😩
マーガリンはいまどきダメでしょ👎
マイナス70点。😖


お水、100点。😑


本の学校給食の方がずっと美味しいかも……😱😖😔


ガルーダさん、ごめんなさいね…🙏


でも、見た目には美しいのと、もしかインドネシアクオリティでは頑張っているかもしれないのと、個人的にインドネシアを応援してるので総合評価は70点!


ガンバレ! インドネシア‼︎


合格です(謎)( ͡° ͜ʖ ͡°)



到着なり。


バゲッジクレイムでは、ここから凄い勢いで荷物が落ちてくるの😱


しかも高速で動いているから、凄い衝撃音とともにドスンドスンと落ちて行きます……😓




角度と高さを考えなかったのかね………




割れ物シールが貼っていても落ちる衝撃で割れそう……😫



プライオリティレーンのバゲッジクレイムには荷物受けのお兄さんを発見❗️😁


そう。こちらはプライオリティレーンなのです✌️




しっかり受け止めてよ〜っ🙏






バゲッジクレイムの脇に到着ラウンジがあります。

荷物をチェック。





ってか、割れてんじゃん❗️😫😡😭



第3ターミナルアルティメットのターンテーブルにはくれぐれもお気をつけください。

楽しみながらJAL修行4回目

今回はお仕事。



ビジネスクラス予約での搭乗です。


正規運賃での搭乗なので、コソコソしないで堂々とチェックイン。

コートを預けて、北側から出国。


ラウンジでのひと時のために、昨夜はお夕飯を早めに済ませていたから、お腹ぺこぺこで……(´∀`;)



先ずは軽くà la carteから。





あぁ。JALのカレー、大好きなんです😍

鬼怒川温泉、あさやホテルのカレーも大好きなんだけれど、あさやより軽い味で柔らかいビーフでペロリといけます。



このシャンパンもぐびぐびイケます。



そうたくさんはいただけませんが…




飛行機が動きだすといつものように安心して爆睡…

赤ちゃんのようにゆらゆらと動くと、寝てしまうんです…(´∀`;)

絶対に寝てしまうのよね……


爆睡から起きるとお食事。


予め、和食をチョイス。




前菜ながら結構なボリュームで、これだけでお食事OK な感じ。


流石にJALですね。
眠ってしまい、お食事が遅れてしまったせいかキンキンに冷えておりましたが、美味しさは冷えてもわかります。




シャンパンを2杯。






メニューはこれ

その後、芋焼酎富乃宝山と、ペリエ




あぁ 至福のとき………




デザートはこんな感じ。

夏みかんのジャムを添えて



あぁ まさに焼酎に合う美味しさ😍



やっぱり、JAL はmade in japan だと再認識しました。




CAさんから、明日誕生日を迎える私にプレゼントが🎁




中身はというと…




開けてみると、プレゼントにメッセージが。

改めてサプライズプレゼントだなんてかなりしばらく貰ったことがないのでCAさんがいないのを確認してから……



嬉しくて涙が出てしまいました。



泣いても大丈夫なんです。



だって…






ガラガラなんですからぁ〜〜





到着。


Suda sampai.

お仕事の合間に

デンパサール 国内線 ガルーダインドネシア航空 ラウンジ

ジャカルタや国内線の乗り継ぎにデンパサールのドメスティックエアポートに。


ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスに搭乗。



荷物はビジネスクラスは30キロまで。

でも、国際線の乗り継ぎ便の方は23キロが3個?30キロが3個⁇ までOKと話していました。

多分、国際線の許容範囲の重量まで許可されるってことなのかな……?



相変わらず感じの良い、チェックインカウンターのお姉さんが話してくれました。



お腹も空いたのでラウンジにまっしぐら。











1階席はインドネシア人の方々でいっぱいで、手荷物があったので2階のVIP席をリクエスト。



もちろん笑顔で



Shilakan pakai〜 どうぞお使いくださーい


すみません(⌒-⌒; )
では、2階席を使わせていただきます。






2階は人も少なくてまさに安全な空気。





いい感じで人がいません……( *'w')b



お料理の数はそう多くないけれど、味は十分に美味しいです。


とくにアヤムミーバクソ。



塩味がちょうど良くてまさかのおかわり(´∀`;)




私流、『緑の春巻きinココナッツ』を久しぶりに美味しいコーヒーと一緒に味わいました。


ふぅ…… Enak.......

スカルノハッタ国内線 ガルーダインドネシア航空 ラウンジ

以前はターミナル2だったガルーダの国内線がターミナル3に引っ越ししました。

JALはターミナル2に到着するので、ガルーダへの乗り継ぎはシャトルバスかタクシーで行くことに。


うーん… なかなか不便だな……😓



スカルノハッタ空港のドメスティックのラウンジ。


ラグジュアリーな感じ😉





なかなか美味しくてトランジットの時間が楽しみになります。


シャワー室もあります。



まだ新しいから気持ちいい😁